URUON

その他

髪の毛も保湿ケアする必要があるって本当?

髪の毛も保湿ケアする必要があるって本当?

髪の毛もお肌と同様に乾燥を防ぐ必要があるということをご存知でしょうか。   髪の毛はそれだけで印象を左右させる大事なパーツです。パサついた髪は年齢を感じさせたり、清潔感の欠如を連想されることもあります。つまり、お肌のケアと同じくらいヘアケアは重要なのです。

今回は、髪の毛の乾燥の原因と対策についてご紹介いたします。

美しい髪の毛には保湿ケアが欠かせない!

髪の毛が乾燥すると、うねったり広がったりするだけではなく、ツヤがなくなったり、手触りが悪くなったり、枝毛や切れ毛が増えてしまいます。

誰だって、美しい髪でありたいと思うのではないでしょうか。 そのためには、もちろん保湿ケアが欠かせないのです。

髪の乾燥の原因とは?

髪の表面にウロコ状に重なっているキューティクルは、髪内部の水分をキープする役割を担っています。このキューティクルがダメージを受けると、髪の毛が乾燥しやすくなってしまいます。

キューティクルがダメージを受ける原因として、主な4つをご紹介します。

1、紫外線

一年を通して浴びたくなくても浴びてしまうのが紫外線です。日焼け止めを塗る肌と違って、髪の毛は無防備な場合も多いのではないでしょうか。

紫外線の影響をダイレクトに受けると、その分キューティクルがダメージを受けて酸化しやすくなります。髪の毛を紫外線から守るためには、UVスプレー、帽子、日傘などの日焼け対策が望ましいといえます。

2、ブラッシングなどの摩擦

日々のブラッシングでの摩擦もダメージの原因になることがあります。特に絡まりやすい髪質や長い髪の毛の場合、強い力をかけてブラッシングしまうこともあるのではないでしょうか。

無理なブラッシングはキューティクルを剥がしてしまいます。毛先→中間→根元の順に丁寧にブラッシングすることをオススメします。

3、ドライヤーやコテの熱

ドライヤーやコテを使用する際は、どうしても高温の熱になりがちです。髪の毛に熱を与えすぎると、内部の水分が蒸発して乾燥の原因になります。

ドライヤーで髪を乾かす際は、仕上げに冷風を当てることで余熱での乾燥を防ぐことができます。コテやアイロンでスタイリングする際は、一度軽く濡らして乾かすと良いでしょう。また、5秒以上髪に熱を与えないように気をつけるのもポイントです。

4、ヘアカラーやパーマ

ブリーチや明るい色のヘアカラー、パーマや縮毛矯正などの薬剤は髪に負担をかけやすいので注意が必要です。

頻繁な施術を避け、髪の健康状態が気になる場合は美容師に相談すると良いかもしれません。

「URUONうるおい炭酸ミスト」でヘアケアをしよう!

髪の毛の乾燥を防ぎ、保湿することが大切だということがお分かりいただけたでしょうか。そこで今回は「URUONうるおい炭酸ミスト」でのヘアケアをご提案させていただきます。

「URUONうるおい炭酸ミスト」は髪の毛にワンプッシュするだけで水素還元純水が入り込み、しっとりとまとめることができます。

乾燥が気になる時や、日々のスタイリングの前後に簡単にお使いいただけますので、よろしければぜひお試しくださいませ。

RELATED POST

その他

URUON販売終了のお知らせ

肌の基礎知識

朝のスキンケア:効率よくスムーズに済ませるコツとは?

URUONのこと

健やかな肌をめざして:URUON製品に配合されている成分と主な働き

PICK UP

これぞURUONのアイデンティティ

水素還元純水ってなに?

PRODUCTS

商品1
商品2