URUON

理想は、自らうるおうことができる肌

試行錯誤を重ねながらケアを続けているのに
悩みが尽きないのは、なぜなのでしょうか?
今の肌悩みが、年齢のせいだけでないことを
あなたも気付き始めているはずです。

スキンケアの目的は、本来、肌の働きをサポートすることです。
十分な水分&保湿成分を蓄え、
自分でうるおい続けることができる肌へと導く。
効率的にうるおいを補うことさえできればそれ以上のプロセスも成分も必要ありません。
スキンケアはもっとシンプルになるはずなのです。

そのためにURUONが導き出した答えが、“水”を変えることでした。

水素還元純水とは?

URUONのすべての商品は独自技術の水素還元純水を使用しています。きっかけは、ある工場で採用する半導体洗浄水との出会いでした。微細な半導体の洗浄は、いくつもの工程を経て不純物を取り除いた“純水”を使用するのが一般的。ところが、この工場では特殊なフィルタ(光触媒フィルタ)を通して“純水”を安定化させ、表面張力を下げた水を使用していたのです。「この水を、化粧品にも応用できるのではないか」。研究の結果、表面張力が弱まった水は、肌にも密着しやすいことが判明。その過程で余計な成分を添加しないことも決め手でした。
graph01
URUONは、この水に二酸化炭素(炭酸)を溶解することで可能な限り表面張力を低下させました。よりスキンケアに適した水に仕立て、水素還元純水と名付けました。
graph02
表面張力が弱い水素還元純水をスキンケアに用いれば、水道水に比べ、さらに深部*1まで水を送り届けることができます。深部までしっかり浸透*1した水分は蒸発しにくく、肌に長時間とどまります。水素還元純水の水分保持力は、なんと水道水の約4倍*2。URUONを使うと、いつもより長時間うるおいを実感できる理由はここにあるのです。また化粧品に配合される水には、一緒に使う美容成分を肌に行き渡るための道をつくる役割も。浸透率の高い水素還元純水なら、美容成分の浸透性までもアップ*1*2させることができるのです。

浸透性の高い*1水素還元純水だからこそ、無添加&無香料*3にもこだわりました。過剰なケアや美容成分は、肌自らが再生しようとする力を妨げてしまう恐れがあります。そこで、URUONは肌の機能をサポートし、健やかに保つために本当に必要な成分のみに厳選して配合。肌ストレスの原因となりうる成分*3をできるかぎり排除しています。

※1 角質層まで
※2 ノーザンブルー調べ
※3 防腐剤(パラベン)、アルコール、石油系界面活性剤、鉱物油、紫外線吸収剤、合成色素、合成香料
graph03

無添加・無香料・低刺激のシンプル処方

過剰なスキンケアや美容成分は、肌が自ら再生する力をかえって妨げてしまうか可能性があります。
URUONは、肌の機能をサポートするため、健やかな肌を保つために、本当に必要な成分のみを厳選して配合しました。また、肌ストレスの原因となりうる成分※3は極限まで排除。
肌に刺激を感じやすい方、肌トラブルに悩む方、男性やお子様にも使っていただけます。

※3 防腐剤、アルコール、石油系界面活性剤、鉱物油、紫外線吸収剤、合成色素、合成香料

成分表

表示名称 主な配合目的 主な成分の働き
基剤 水は物を溶かす性質があり、保湿成分や柔軟成分、増粘成分、皮膜形成成分などの成分を溶解するため(溶剤と言います)の基本成分として使われます。
グリセリン 保湿剤 吸水性が高いことから、保湿効果を目的に幅広く配合されている成分です。保湿効果の他にも、肌へのなじみや感触の調整も行える成分です。
BG 保湿剤 べたつきが少なく、さらっとした感触を持つ成分です。肌にみずみずしいうるおいとはりを与えるために、クリーム、乳液、エッセンスなどのスキンケア製品に配合されています。植物エキスの抽出溶媒としても使用されることがあります。
ペンチレングリコール 保湿剤 適度の保湿性のある無色無臭の保湿成分です。グリセリンよりさっぱりした使用感で感触改良剤としても使用されています。
クズ根エキス 皮膚コンディショニング剤 葛根に含まれるイソフラボンを独自の抽出技術により高濃度で抽出した成分です。肌のハリ、ツヤを維持する作用があります。
グリチルリチン酸2K 皮膚コンディショニング剤 グリチルリチン酸の二カリウム塩です。肌荒れ改善成分として薬用化粧品(医薬部外品)等に使用されています。また甘味剤として、口腔ケア製品にも使用されています。
ヒアルロン酸Na 保湿剤 保水性や浸透性に優れ、皮膚の水分保持に大切な働きをしています。肌にハリと潤いを与え、なめらかにすることが期待されます。おもに美容液、クリーム、乳液などに配合されています。
トレハロース 保湿剤 自然界で様々な生物に存在し、食用の甘味料としても使用されます。乾燥した環境下でも保湿作用を発揮します。
クエン酸 pH調整剤 製品のpH調整に使用されています。
クエン酸Na pH調整剤 製品のpH調整に使用されています。

PRODUCTS

商品1
商品2